なろぐ2

PC関連のメモ帳

Windows11を触ってみる3

Windows11がBeta Channelに移行したそうなので
ぼちぼちメインで使えるか試そうかなと。
ちなみにビルドは10.0.22000.100になっています。

 

正式ビルドは10.0.22000で決定という話も。
末尾の数値はまだまだ上がるでしょうね。

 


〇検索
個人的にWindows標準の検索は使用していませんでした。
とてもとても遅いですからね。
11でどうなったか気になったのでちょっと使ってみました。

 

うーん。
以前から思っていたのですがWebとローカルの検索を一緒に
するのはなぜなんでしょうね?
同じ検索ですがWebは調べてもの中心、ローカルデータは
そのファイルを操作する為に検索という感じだと思うんですね。
なのでローカルメインで検索したい時にWebまで探されるのは
とても迷惑。

 

で、肝心のローカルディスク内のデータ検索はやはり遅いです。
検索をかける度にデータを探しに行くからですね。
高速検索で定番のEverythingの足元にも及ばないなぁ。
11でも検索は使わないかな。

 

ちなみにWindows Searchを停止してみましたがスタートメニューからの
検索は生きています。検索インデックスが無効になっていました
という警告は出ますけどね。

 


〇ピン留めアプリ
何かソリティアがある と思って起動して遊んでいると
広告が出るよー消すにはお金払ってねーと。
スマホアプリかよー。

 

Photoshopもありますがお試し期間が過ぎたら有料だよって
感じなんだろうな。Adobeはサプスクばかりなのでかなり
高めに感じますよ。

やっぱり要らないピン留めが多いです。

 

WindowsのプリインストールPCならばある程度アプリが揃って

いても良いかもしれませんが、DVDなりUSBからのインストールは

真っ新かインストール時に選択という方向にしてもらいたいものです。

後述にもありますが自分は全部消す方なので。

 

 

Windows11の大きな変化はUIの刷新ですね。
ウィジェットも追加されましたがこれは7にあった物を復帰させた
といった感じ。
あとはほぼ中身は10ですね。
スタートメニューは見た目重視にしたせいで改悪。

 

 

さて
折角なので標準で入っているストアアプリをサックリ削除して

みたいと思います。

 

今回はほぼコマンド無しで
GeekUninstaller

geekuninstaller.com



WPD

wpd.app


を使用しています。
OneDriveの消去だけコマンドを使用。

 
で、こんな感じ。

 

f:id:narol:20210802122528p:plain

 

『Edge』は消えるか不明ですがとりあえず残してあります。
また『セキュリティ』も消えると困るので残留。
『はじめに』っていう奴は謎です。

 

ついでに『App Installer』と『Windows Package Manager Client』は
ソフトでは消えませんでした。コマンドではどうですかねー?

 

Cortanaはプロセスの一覧から消えているものの検索は生きています。
Windows Searchは停止してあります)
うーんとプロセスを眺めると『検索』の項目がありました。
どうやらRuntime BrokerとWindows入力エクスペリエンスが検索を
補助している模様。この2つは止めたらまずそう。

 

最近Windows10を新規にインストールしていないので10でも案外
サックリとストアアプリ等が消せるのかもしれませんね。
大した労力無しでここまで消えるのなら満足かな。
リリース直前になって変更もありえるのが怖いですが。

 

 

今のところWindows11は悪くないけど良くもない。

スタートメニューはなんとかしてくれ。

こんな感じ。

 

Radeon Software Adrenalin 21.7.2 リリース

Radeon Software Adrenalin 21.7.2がリリースされました。


ダウンロードは以下のURLより
https://www.amd.com/en/support/kb/release-notes/rn-rad-win-21-7-2


今回の特記事項は
Chernobyliteへの最適化
それと
Vulkanの拡張機能の追加です。

 

不具合の修正としてはRadeon VIIでバイオハザード8を動かした際、
最初のミッションで落ちてしまう現象が直っております。


その他修正済みの問題、既知の不具合も含めた詳細は
上記リリースノートでご確認ください。

 


ご利用は自己責任でどーぞ。

TUF GAMING X570-PLUS BIOS:4010ベータリリース

ASUS製X570マザーボード TUF GAMING X570-PLUSのBIOS:4010
ベータがリリースされました。

 

ダウンロードは以下のURLより

ASUS TUF GAMING X570-PLUS
https://www.asus.com/jp/Motherboards/TUF-GAMING-X570-PLUS/HelpDesk_BIOS/

 

特記事項は
〇Update AMD AM4 AGESA V2 PI 1.2.0.3 Patch B
Improve system stability

 

という事でMSI製のAMDマザーでは先行して配布されておりました
AGESAコード1.2.0.3 Patch BがASUSにも適用されました。
また前回の4002と同じく安定性の向上が含まれております。

 

今回のBIOSはベータBIOSとの事でこれを使用した事による損害が
発生した場合でもASUSは責任を持たないよ。と注意書きがありますので
安定性を求める、または不調を起こしてはまずいPCには入れないよう
にしてください。

ちなみに当然のように自分は入れてみましたが今のところは問題無し。

 

f:id:narol:20210724095217p:plain

 


ご利用は自己責任の上、慎重にどーぞ。

Return of the Obra Dinn 終了

Return of the Obra Dinnの一応全員の所業?有様?を確認

 

f:id:narol:20210721182606p:plain


これでエンドなのかなー。


正直難しかったです。
容姿から国を当てる部分もあるのですが
これどこの国の人だよみたいなのが多々。

 

あとはこれまた出身国の話なのですが音声を
聞けば言語で判別出来たりしたんですかね?
自分はほぼ無しだったのでこれも大変でした。

 

その他、うーんという場面も。
某船に乗った四人組の行方とか単純にそれで
良いのかよーとか。

 

あまりにも分からないのでエクセルで表を作って
どの段階まで生存しているか塗りつぶしてみたり。
然程役に立ちませんでしたが。

 

個人的に躓いたのがこの人

 

f:id:narol:20210721182635p:plain

星1つの難易度の割に何者かが判明したのは
大分後半でした。

 

 

さて、今回は全く検索無しで終わりました。
やはりゲームは攻略を見ずにやるのが一番ですね。


で、後から攻略っぽいのを見たのですがやはり
上手く話が繋がっていない気がします。

脳内補間にしてはちょっと雑かなー。
ゲーム終了後にもう少し話の続きがあっても良かったかなーと。

それにしても人が死に過ぎな船だなこれ。

 

 

攻略のコツとしては檣楼員、甲板員は人数も多くよく
分からん部分が多いので後回し。
それ以外で似たような恰好をした人は役職も同じだよ
という感じに埋めていくのが良いかと。

 

 

圧倒的という評価はちょっと過大過ぎるかなというのが

最終的な感想です。まぁ面白かったですが。
欲をいえば惨事の再現動画が通しであれば良かったのに。

あれとかそれとかうにょうにょ動いてたらうひょーって

なったんですけどね。

 

Nextorage SSD

PC Watchさんより

pc.watch.impress.co.jp

 

Sony傘下のNextorageから新型SSDが発売されると聞いて
おーと思ったのですが

 

製品ページ

www.nextorage.net

 


これはどこかで見たような

www.cfd.co.jp

 

スペックはもちろんチップの配列もそっくりですね。
ほぼPhisonなんじゃないかなと。

実際NextorageはPhisonから出資を受けていますし、この
状況で新規にコントローラーを開発するのは考え難いかも。
https://english.nna.jp/articles/17062

 

ただSSDファームウェア次第で結構差が出たりもしますので
ちょっと気になるところではありますがPhisonなら持ってる

からなー。

 

で、実際に販売が開始になりました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B08QRCW6RB/

 

うーん。
NVMe SSD Gen4でトップクラスの980ProやSN850の1TBが
25000円台なのを考えると30000円はちょっと割高ですね。
上のPC Watchさんの記事によると25190円が予価のようですが
Phisonだとするともう少し安くても良いかなと。
まーSonyブランド分というのもあるかもしれませんが。