なろぐ2

PC関連のメモ帳

Windows11下でAMDプロセッサが遅くなる問題の修正

さて、前にWindows11にてAMDプロセッサが遅くなるらしい
という話を書きました。

narolll.hateblo.jp

 

原因はL3キャッシュのレイテンシが増加しているそうで。
すでに修正作業は開始されており10月19日のWindowsUpdateで
修正するよーという話が出ておりました。

 

で。
先行してInsider Preview向けにHotfixが配布されております。

blogs.windows.com

 

Hotfix名はKB5006746でWindows11のビルドは22000.282になるとの事です。

 


早速入れてみました。

 

f:id:narol:20211016200743p:plain

 

うちではL3キャッシュの速度が体感に繋がるプログラムが
無かったので特に変化は分からず。
海外のフォーラムではAIDA64等で直ってるよーというスクリーン
ショットが出ていました。

 

このままクリティカルなバグでも出ない限りリリースされると思います。


CPPC2の方はドライバでとあったのでAMDからチップセットドライバが
出るのかと思っておりましたがMS側から出るのかな?
こちらは予定通りであれば21日(日本時間だと22日?)にリリース
される予定となっております。

 

インテルNVMe SSD用ドライバ5.3.0.1005リリース

インテル製NVMe SSD用のドライバ5.3.0.1005がリリースされております。

 

ダウンロードは以下のURLより
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/download/19172/client-nvme-microsoft-windows-drivers-for-intel-ssds.html

 

リリースノートは以下から

https://downloadmirror.intel.com/677514/Intel_SSD_PCIe_Client_Driver_5.3.0.1005_Release_Notes.pdf


今回の変更点は一つだけ
Windows11のサポート
です。

 

このドライバでWindows11の売りである『DirectStorage』は動くんだろうか?
とか思いましたが、そもそも1TBを超えるインテル製NVMe SSDは持っていませんし
買える余裕も無いので関係ない話でした。

 

 

ご利用は自己責任でどーぞ。

Windows11 ビルド:22000.258

Windows UpdateがありKB5006674があたりました。

 

f:id:narol:20211013064633p:plain

Windows11 ビルド22000.258です。

 

ただし待望?のAMD製CPUのパフォーマンスダウン改善では
無くセキュリティパッチのようです。

 


で、パフォーマンスの改善の方ですが
WCCFTECHさんより

wccftech.com

 

来週19日のWindowsUpdateおよび21日リリースの最新チップセット

ドライバで修正されるよ!との噂です。

 

まーネタ元が東○ポ並のWCCFTECHさんなので眉唾つけつつ期待せず

に待ちましょう。

Geforce Game Ready Driver 496.13リリース

Geforce用ドライバ496.13がリリースされました。

 

ダウンロードは以下のURLより
https://jp.download.nvidia.com/Windows/496.13/496.13-desktop-win10-win11-64bit-international-dch-whql.exe

 

今回の特記事項は

○Back 4 Blood
○Crysis Remastered Trilogy
○Baldur's Gate 3
○The Riftbreaker
○Sword and Fairy 7
○Rise of the Tomb Raider
○Shadow of the Tomb Raider
○Chivalry 2

 

以上のゲームへの最適化やDLSSアップデートが
含まれております。

 

またShader Cache Sizeを調整出来るようになったようです。

 

その他の修正事項、既知の不具合等の詳細は以下のリリースノートにてご確認ください。

https://us.download.nvidia.com/Windows/496.13/496.13-win11-win10-release-notes.pdf

 


ご利用は自己責任でどーぞ

Radeon Software Adrenalin 21.10.2 リリース

Radeon Software Adrenalin 21.10.2がリリースされました。


ダウンロードは以下のURLより

 

www.amd.com

 

今回の特記事項は

○Back 4 Blood
○The Riftbreaker

上記2つのゲームへの最適化

 

その他不具合の修正として
○5950X等のAMDプロセッサを使用しているユーザーでCPUチューニング
 機能が欠落している問題
○拡張モードで接続された複数のディスプレイでPUBG等のDx11ゲームを
 プレイしているとクラッシュする問題

等が修正されております。

 


その他修正済みの問題、既知の不具合も含めた詳細は
上記リリースノートでご確認ください。

 

※追記

RX6600が発売になったようですがドライバは今回の21.10.2を

使用出来るようです。

 

12日にリリースされたのは

non-whql-radeon-software-adrenalin-2020-21.10.2-win10-win11-64bit-oct11.exe

13日にリリースされた6600用は

amd-radeon-rx-6600-adrenalin-21.10.2-oct12.exe

となっており同バージョンでも異なりますのでご注意を。

 

CDでも付属して来ると思いますが光学ドライブが無いよという

方はダウンロードでどうぞ。

 

 

ご利用は自己責任でどーぞ。